東京都

TOKYO CAREER GUIDE 東京で働こう。

OUR VOICE 東京で働く体験談

Shan Lin Tsai サイ サンリン

フルバージョンをご覧になりたい方はこちら

MY TOKYO STORY

  • 10

    日本の漫画、テレビゲーム、JPOPに夢中になりました。
  • 19

    友人と初めての5日間の東京旅行をして、ファッションストリートでショッピングを楽しみました。
  • 23

    台北の食品会社に就職し、良きライバルとなる親友に出会いました。
  • 26

    日本への憧れが日々次第に高まり、日本で働くことを決心しました。
  • 27

    東京の慶応大学に留学し、一年間日本語を強化して勉強しました。
  • 28

    人材紹介会社を通してS-FIT社に入社し、渋谷支店で法人営業を学んでいます。

メッセージ

日本語を優しく教えてくれる人はたくさんいます、まずは是非皆さんも来てください!

Shan Lin Tsaiからのメッセージ

東京の魅力は、様々なバックグラウンドの方が集まる大都市の中で“学び”を得られることだと私は思います。仕事では様々な国籍、年齢層のお客様にお会いします。一人ひとり考え方が異なりその背景を理解することは大変なことですが、その分私自身の視野も広がります。最初は、日本語の自信はないかもしれませんが、まわりの方々が優しく教えてくれるので、全然心配ないと思います。是非東京に来てください。

まわりの仲間に支えられながら、日々成長しています!

Shan Lin Tsaiの仕事内容

私は、S-FIT社の法人営業本部渋谷支店で働いています。今は、先輩社員の方々から物件の売買の方法を具体的に学んでいます。お客様からの電話応対や車の運転を練習し、物件を見る前の内見手配を行っています。相手が外国のお客様の場合には通訳も私が担当します。今はインバウンド需要が増え、海外からのお客様が増えてきています。先日は中国人のお客様の対応を一人で全部行いました。英語力を活かして、英語圏のお客様の対応をすることもあります。仕事をする時には、わからないことがあれば何でも同僚に確認し、わかるふりをしないよう心がけています。職場では、スピード感と精密さの重要性や規律を守ることで強いチームプレーが成り立つことを学びました。不動産業界の知識を身につけるための勉強は、難しい部分もありますが、周りの仲間たちが優しく教えてくれており、支えられながら日々成長しています。

様々なバックグランドをもった人たちの出会いに恵まれ、学ばせてもらっています

Shan Lin Tsaiの東京で働く魅力

会社の仲間も、お客様もとてもフレンドリーで、私が台湾から来ていることを歓迎してくれています。私に、台湾の旅行について相談がきたり、英語を教えて欲しいとお願いされます。小さなことでも、自分が頼りにされていると実感できるのは幸せです。私は、年齢や国籍等、様々なバックグランドをもったお客様と出会います。それらの出会いから、たくさんの異なる人の考え方があることを知ったり、微妙な言葉遣いでお客様が怒ってしまったり、感謝されたり、褒められたりすることなど、台湾では経験できなかったことを学びました。
 一つエピソードをお話します。日本では、相手が怒った時には先に謝ることが多いです。台湾ではあまり考えられないことですが、先に謝り相手に誠意を伝えることが相手側に好意的に捉えられ、その後の商談が前に進む場面を見てきました。争いのエネルギーをお互いが前進するエネルギーに変えてしまうことは、東京で学んだ素晴らしい日本の文化の一面です。

ライバルだった親友に追いつきたいという思いで、東京に飛び出してきました!

Shan Lin Tsaiの東京で働くまでの経緯

幼い頃から「ドラえもん」や「ちびまるこちゃん」等の日本のマンガに触れてきました。小学生の頃には、日本のテレビゲームや、音楽(JPOP)に馴染み、ずっと日本に関心をもって育ちました。大学では両親の影響で教育学科を選びました。学生生活を通して、私は人をサポートすることや、人と関わることが好きだと再認識しました。卒業後は、台北の食品会社と証券会社でキャリアを積みました。働きながらも、日本のドラマや映画を楽しんだり、文化や歴史を勉強するようになり、日本への憧れがだんだんと強くなってきました。それが「必ず行こう!」と思うようになったきっかけは、私のライバルでもある親友の存在でした。彼とは最初の食品会社の同僚として出会いました。彼は、日本語や日本の文化や歴史を一生懸命勉強し、東京の商社へ転職をして東京で生活を開始しました。彼は日本語の能力だけではなく、日本人の考え方もよくわかるので、日本人との付き合い方がとても上手です。そのように私の一歩先を進む彼は良きライバルです。彼に追いつきたい、いつか彼を超えたいと思ってきました。そのためには、日本で勉強し日本で就職して学ぶことが必要だと思い、それまで働いていた会社を思い切って辞めました。そして、半年後に東京に来ました。東京に来て、慶応大学の学生だった時に就職活動を始め、登録していた人材紹介会社にスカウトをされ、今の会社と出会いました。

東京で出会う人たちは誰もがとても礼儀正しく、いつも優しいことにはとても驚いています

Shan Lin Tsaiの東京で暮らす魅力

たくさんの魅力があると思います。私は、昔からショッピングやレストランに行くことが好きですが、東京はとても買い物がしやすい場所だと思います。仕事が終わった後や週末には、日本人や、様々な外国人の友人と一緒に食事を気軽に楽しんでいます。世界中の食事や、個性的なお店が立ち並びます。初めて東京に来て以来、食べ物には全く困りませんでした。特に私は、東京で食べる焼き鳥やサーモンの刺身が大好きです。また、東京は観光の名所に囲まれており、いつでも気軽に足を伸ばすことができます。こちらにきて、有名な浅草の雷門も、今はとても身近な存在になりました。東京から少し外にでれば、湘南の海や、避暑地の軽井沢等、個性豊かな場所があり、休日を楽しめるレジャーの選択肢も多いです。私は北綾瀬という、東京の東部に留学時代から住んでいます。この街の道はいつも清潔であり、とても住み心地の良い場所です。また、東京で出会う人たちは誰もがとても礼儀正しく、私が道に迷った時には尋ねる誰もが親切に答えてくれます。このことは本当に驚きました! また、カフェやレストランで働く人たちの接客サービスのレベルが高く、いつも気持ちよく時間を過ごすことができます。まだ見つけていない東京の魅力をこれからも探していきたいと思います。

企業インタビュー

代表取締役社長 紫原 友規

皆さんのビジネスチャンスはこれから益々大きくなります、是非東京にいらしてください

企業メッセージ

東京は、これからさらに世界に開かれて、魅力的な都市に変化していくと思います。今までは、日本国内で内需中心にビジネスを行ってきたものがこれから世界の人たちやお金が流入してくることにとって、東京がどう変わっていくかはかなり未知数だと思います。だからこそ、もの凄く可能性を秘めていると思います。東京を、アジアの世界都市にしていくという、日本の政策も含めて色々な開発が行われています。私たちも、不動産ビジネスを東京を中心に行っていますが、やはり海外の人たちの流入を肌で感じています。これからは、外国人の方々をターゲットにしたビジネスはどんどん増えていくと思います。そういう意味では、外国人の方のビジネスチャンスは凄く大きいと思うので。是非東京にいらしていただいて、一緒にビジネスができればと思います。

BACK