東京都

TOKYO CAREER GUIDE 東京で働こう。

OUR VOICE 東京で働く体験談

Ko Enshi コ エンシ

Ko Enshi コ エンシ

MY TOKYO STORY

  • 18

    父のアドバイスに影響を受け、日本の経済に興味をもち、日本への留学を決めました。
  • 19

    初めての東京旅行、東京の駅の人の多さにとても驚きました!
  • 20

    インターンシップに積極的に参加し、企業での働き方や社会人の考え方の基礎を学びました。
  • 23

    成田空港・羽田空港でレンタルWifiの店舗に配属され、20名を超えるスタッフ管理という貴重な体験をしました。
  • 26

    営業部へ異動。80社以上のお客様を担当し、日々新しい経験を積極的に挑戦しています。

メッセージ

東京は、故郷の家族から遠く離れすぎずに、独立して生活できる経験と、様々なチャンスがあるところです

Ko Enshiからのメッセージ

未知だった世界に飛び込むことで新しい発見がありました。アジアからみて東京は距離がさほど遠くなく、かつ独立して生活ができる場所です。私は親元から離れることで今まで以上に親を大切にする意識が芽生えました。両親と再会した時には親孝行をたくさんするようにしています。たとえ寂しくなっても家族とは電話一本でつながりますし、飛行機ですぐに帰国できる距離です。東京で働くことで、日本語力も格段に伸びました。たくさんチャレンジすることで自分の可能性が広がり、新しい生き方も見つかるはずです。若いうちに思い切って挑戦しましょう。

どんな仕事も成長するチャンス! 空港勤務を経て現在は法人営業の前線にいます

Ko Enshiの仕事内容

入社してから3年間は、成田空港と羽田空港でレンタルWifiの店舗管理業務を行っていました。20名近い多国籍のメンバーをマネジメントする仕事を任されました。特に羽田空港は24時間体制なので、サービスを途切れないようにする工夫が成田よりも大変でした。2015年の6月から営業部に異動になり代理店営業を行っています。私が担当する企業は80社程あり、一週間に約20社訪問します。基本は一人で動き、何か問題あった時のリカバリーも自分で行っています。特に今力を入れて挑戦していることは、競争の激しい大手企業様との取引を拡大させることです。営業を始めた頃は電車を逆方向に乗ってしまったり、違う会社を訪問してしまう失敗もしましたが、今は東京都内の移動にも慣れました。今後の目標は、弊社が中国に法人をつくる際には幹部候補として働くことです。今から色々な経験を積んで、将来のチャンスに備えています。

思いやり、気配りの温かを学び、心の成長を感じ取る日々を送っています

Ko Enshiの東京で働く魅力

私は学生の頃から、自立した生活をし成長したいと強く思って生きてきました。東京では、色々な国のよさを取り入れたグローバルな環境で国籍や文化関係なく経験を積めるチャンスを見つけることができました。働くことを通じて、心の成長を感じとることができています。例えば、周りの人への感謝や恩返しをするという考え方は、東京で働くようになって自分自身に浸透してきました。自分に合う好きな考え方です。中国にももちろん同じような考えはあるのですが、今の方がより身近に周囲からそれを感じることができています。私はまだ一社の経験のみですが、東京で働く中で人の温かさも経験しました。入社してまだ間もない頃、社内レポートの自由コメント欄に「最近少しホームシック気味です」と何も意図せずに書いたことがありました。すると、すぐに職場の上司から丁寧なフォローアップを頂きました。細やかな気配りと温かい言葉に感動したのを覚えています。

経営者の父のアドバイスに影響を受け、日本で勉強することを選びました

Ko Enshiの東京で働くまでの経緯

大学進学の際に海外留学を考えていました。日本以外の候補もいくつかあったのですが、建築会社を経営する父からアドバイスをもらいました。それは、日本は国際的信用が高く優れた点を学べる場所であるというものでした。最終的には、安全面等も考慮に入れながら日本を選びました。留学を決めた後には天津の日本語学校で一年半勉強をし、山梨県の大学に入学しました。テレビで観てきた日本のイメージは近代的なビルが並ぶ都会のシーンばかりだったので、日本にも田舎があるのだなと感じたのを覚えています。大学一年生の夏に初めて訪れた東京では、人が多く密度も高い。そして駅が特にすごい!という印象でした。のどかな山梨の景色に慣れていたのでそのギャップが大きかったです。大学では現代ビジネス学部にてマーケティング・会計・経済経営を学びました。インターンシップにも積極的に参加し、企業での働き方や社会人の考え方の基礎を学びました。就職活動の時、私の周りには親の意向もあって帰国して就職する人が多かったのですが、私は東京での就職を選びました。それは東京はチャンスが多い場所だと思ったからです。就職先はグローバルな雰囲気の会社を考えていました。通信会社等の説明会にも参加しましたが、社風や経験できる仕事のチャンスやキャリアステップの可能性に惹かれエクスコムグローバル社を選びました。空港勤務を経て、現在は東京の本社で営業職として働いています。

アクティブでも、ゆっくりでも、個人に合った楽しみ方のある街が東京の良さです

Ko Enshiの東京で暮らす魅力

週末はアクティブに友達と外に遊びにいくこともあれば、家でゆっくりと過ごすこともあります。外に遊びにいくとしたら、新宿や池袋でショッピングや食事を楽しむことが多いですね。最近お気に入りの場所は東京のお台場です。海が近くにあるので同じ都心でも開放感があります。海が好きなので、東京から少し足を伸ばして横浜のみなとみらいにも行くこともあります。今、私の周りではメイドインジャパンの製品がとても人気であり、世界からも注目されていると思います。東京では人気の化粧品や、服、家電製品が海外よりもずっと安く手に入ります。食べ物も安全・安心なものを気軽に選ぶことができます。最近感動したことは、日本のおもてなしの文化です。日本人の友人の家に誘われて、お正月を一緒に過ごしたときにおとしだま(※)を頂きました。家族同様に私を迎え入れてくれて、とても温かい気持ちになりました。生活で苦労していることと言えば、日本語の敬語です。私にとってはまだ難しいと感じるので、毎朝の通勤や支度をしている時間に、テレビやインターネットのオンラインニュースを聞いて勉強しています。努力してもっと日本語を上達させたいと思います。
※正月に新年を祝うために贈答される品物や金銭

BACK