東京都

TOKYO CAREER GUIDE 東京で働こう。

OUR VOICE 東京で働く体験談

Chacko Jacob チャコ ジェイコブ

Chacko Jacob チャコ ジェイコブ

MY TOKYO STORY

  • 21

    インドの大学で会計を勉強し、卒業後は米系の大手証券会社に就職しました。
  • 23

    米系の大手証券会社に2年ほど勤めた後、シンガポールの大学院で経済学全般を勉強しました。
  • 25

    大学院を卒業後、友人の紹介でユーザベース社のことを知りました。会社の将来性や自分が成長できる可能性を感じたこと、また日本で働くことへの興味からユーザベース社への入社を決意しました。

メッセージ

東京は人が温かく、楽しめる魅力にあふれ、とても過ごしやすい街です。

Chacko Jacobからのメッセージ

東京は何でも手に入れることができ、とても便利な場所です。多くの人が英語を話すことができ、外国人にとって日常生活を送ることはそんなに難しくありません。人もとても親切で、気さくな人が多いので心配ありません。
まずは東京に来て、実際に生活してみてください。東京は人々、やりがいのある仕事、食べ物、自然、など魅力がいっぱいです!
みなさんもぜひ東京で働くことに挑戦してみてください。

世界と東京を繋ぎ、クライアントへ提供する価値を拡大させるミッションを担っています。

Chacko Jacobの仕事内容

私の現在の仕事は、企業・業界分析のためのオンライン情報プラットフォーム「SPEEDA」のプロダクト改善に携わっています。シンガポールや香港など海外のお客様から商品に関するフィードバックをもらい、テクニカルチームへ問題点や改善点を共有しています。お客様により良いサービスを提供するため、お客様からは、ニーズをしっかり聞き出し、サービスにお客様が求める新しい機能を付け加え、さらなるクオリティの向上に努めています。この仕事では小さな内容変更が利便性向上につながるなど、お客様に与える影響が大きいので、細やかに気を配って仕事に取り組んでいます。ユーザベース社はこれからも益々成長する企業だと思っています。そのためこの会社で働くことにおいて、私は5年後と10年後にそれぞれの目標を持っています。本社がある東京では、新しいことにたくさん挑戦することができるので、まずは5年間、新規顧客の獲得や新しいプランの提案など自分の役割を果たしたいです。そして10年後までには、是非他の国で新拠点の立ち上げをしたいです。現地のマネージャーとなり、同社の世界展開に貢献したいと思っています。

責任感の強いビジネスパーソンたちから刺激を受けています。

Chacko Jacobの東京で働く魅力

東京には一生懸命働き、かつ優秀な人が多いと思います。東京で働く中で、他国よりも強い特徴があるなと感じたのは、一人ひとりが強い責任感を持って働いていることです。みんなが自分の仕事に責任感を持って一生懸命働くことでモチベーションも上がります。また、私たちの会社では新しいことに挑戦できる機会が多いので、仕事の中で自分を成長させることができ、とてもやりがいを感じています。日本に来る前は、毎日長時間働かなければいけないと思っていましたが、決してそんなことはなく、仕事が終わった後はいつも料理や読書、映画などプライベートの時間を両立できて満足しています。また職場はとても仲が良く友人もたくさんいます。みんなとってもフレンドリーなので仕事以外でも付き合いがあって楽しいです。職場では、フットサルチームに所属し、ゴールキーパーとしてプレーしています。職場で仕事をすること以外にも楽しみがあり、今の環境をとても気に入っています。

金融業界から情報プラットフォームの世界に飛び込んできました。

Chacko Jacobの東京で働くまでの経緯

私が日本に興味を持ったのは、昔日本に住んでいた祖父の影響もありますが、現在勤務しているユーザベース社との出会いがきっかけでした。もともとはインドの大学で会計を勉強した後、米系大手の証券会社の会社に勤めていました。その後一旦シンガポールの大学院に進み、経済全般について勉強しました。卒業後は、自分が培ってきた経験や知識を活かすことができるということもあり、経営を支える情報プラットフォームを扱うことに、より強い興味をもつようになりました。会社を探していた時、弊社のシンガポール支店で働いていた大学時代の友人から紹介を受けました。彼から話を聞いて、きっとこの会社はこれから成長し、かつ自分が成長できる場であるだろうと確信しました。また、自分自身がまさにやりたいと思っていた情報プラットフォームに関する仕事ができるということもあり、東京の本社で働くことを決めました。先ほども少し話しましたが、私の祖父も過去に政府の農業関連のプロジェクトで日本に滞在していました。不思議な縁ですね。ユーザベース社で働きはじめ、東京で働くことは自分のこれからのキャリアを築くことができるだけではなく、日本の言葉や文化、人々を通して新しい知識を身につけることができると思いました。ユーザベースに入社してからは、日本語学校に1ヶ月間通って日本語を勉強しました。これから東京で働く中で、スキルアップはもちろん、日本語能力の向上も目指したいと思います。

人×自然×食 魅力いっぱいの東京ライフ!

Chacko Jacobの東京で暮らす魅力

東京には優しく温かい人がたくさんいます。私が日本に来たときも、一緒に働くチームの人たちがたくさん助けてくれました。そのため、日本は私にとって初めての環境でしたが、特に大きな苦労をすることもなく、とても快適に過ごすことができています。
休日は街へ出かけ、日本の歴史や人々に触れ、日本への理解を深められるように心がけています。また東京は都会でありながら、郊外に出れば自然も多く、週末はよくハイキングに出かけることもあります。一番きれいだと思った場所は秋の奥多摩です。紅葉がとてもきれいでした。この夏には少し足を伸ばして富士山にも行きました。ビジネスの中心地でありながら、自然や古い文化も残されているのは東京ならではの面白さだと思います。会社の外の世界でも、違う国の文化や人々、価値観に出会えるのはとてもエキサイティングな経験だと思います。もし私の友人が日本に遊びに来たら、是非東京にある横丁(表通りから横へ入った通り)へ連れて行きたいです。なぜなら横丁には、飲食店など小さな店が立ち並び、たくさんのリーズナブルでおいしい食べ物があるからです。是非私の友人たちに、日本ならではのオリジナルな味を楽しんでもらいたいと思います。

BACK